妻の目が ハートマークになった

自然栽培 まこも 



 



 



石川県 羽咋市(はくいし) 

自然栽培で全国的に 有名な場所です。




羽咋で 自然栽培のお米と 

【 まこも 】 を栽培する 越田さん夫妻の 紹介です。








越田さんとの出会いは 2010年 友人の紹介でした。





一緒に 自然農法の ビデオみたり、

自然栽培について 熱く語ったりしている友人です。










越田さん夫妻に 3つ質問してみました。








@ 自己紹介

 

能登の入り口、羽咋市の稲作農家です。

カエルや鳥が大好きで、農家になってしまいました。

現在、家族二人できりもり中。



 

A なぜ まこもを栽培はじめたか?

 

お世話になった農家さんで育てたことがきっかけです。

意外と知られていませんが、

食べやすく、料理しやすく身体にもよい野菜。

 

 

背丈は何と2mと大きな植物で見ごたえが有ります。







【 まこも 】 生育写真



5月 







7月







9月








 

B まこもの効能
 

 

繊維質が豊富で、腸によく排毒効果があるとされています。

また、長く緑を保つ葉には抗酸化力があり、炒ってお茶葉にされる方も。





天ぷら





お茶









越田さん夫妻が

まこもを 栽培している さとやま










【 農法について 】



2種類あります。


 

(1) 自然栽培 肥料不使用 農薬不使用 

(2) 窒素肥料不使用 
                   海に
打ち上げられた「海藻」をミネラル資材としてまいています。             農薬不使用








【 収穫時期について 】

 


 

 9月中旬〜10月中旬まで
 




収穫風景












 



 

【 ご存知ですか?黒穂菌 】





まこも 栽培、
初年度、実がなりませんでした。

まこもは「黒穂菌」という菌がつくことで
「まこもだけ」といわれる実をつけます。

菌がつかないと

熟練者の農地でも、ときにほとんど実らない、そんな時がある
そうです。

 

 

 

その年は

ご注文を受けることが出来ません。










紹介する きっかけになったのは





・妻の 『まこも!!!ほしい!』の嬉しそうな顔と


・妻が お客さんだった事。









妻は マクロビを東京で 学びました。

まこもは 本当に凄いそうです!







お米のお客さんだった妻が 喜ぶのなら・・・

他のお客さんも 喜ぶんじゃないか?!と 思いました。








(紹介するにあたり 越田さん夫妻さんからは 

紹介料・仲介料 いただいていません。)










こだわりの生産者と 


まこもが 欲しい消費者をつなげることが出来れば・・・と想い 

このページを作りました。








ネットで 検索すると

【 秋の珍味・自然栽培まこも 】

と紹介も されています。




 

初めて まこもの事 知った方は、色々調べてみてくださいね。 

妻が 大喜びした意味が 分かると思います。











 
越田さん夫妻の メールアドレスです。

 
 
wahahaquintet●gmail.com


(コシダナオコ)


 ↑

メールでのお問い合わせ希望のお客様は

上記アドレスの
の部分を@に変えて送信して下さい(迷惑メール対策です)








 

2018年 出荷終了しました。

お取り寄せしていただいた方 ありがとうございます!









越田さん夫妻の農園 (和波波
Quintet)
フェイスブックページでも まこもの事 紹介しています!



https://www.facebook.com/wahahaquintet/